旧サンヨン野鳥撮影放浪記

otisbird.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 13日

オオタカ 06月10日

今日の鳥。オオタカ。2017年06月10日撮影。

メスが巣を離れることが多くなった
e0362140_20290473.jpg
Nikon D500 300mm f/4D 1/500s f/5.6 ISO400

久々のメスの飛翔 子育てでかなり羽が傷んでいる あともう少し頑張れ
e0362140_20324993.jpg
Nikon D500 300mm f/4D 1/1600s f/5.6 ISO800

[PR]

by otisbird | 2017-06-13 20:34 | オオタカ | Comments(4)
Commented by ハヤブサ at 2017-06-13 21:49 x
先日のフィールドでは、大変お世話になり、ありがとうございましたヽ(´▽`)ノ

おかげさまで、同行した鳥友さん共々、とても 楽しい鳥撮りとなりました。

オオタカ、凛としたオーラがあって、威厳がありますね。

私の大好きな鳥さんです\(^o^)/

このショットから、子孫をつなぐ母性愛を感じました。

お疲れ様でございました!
Commented by otisbird at 2017-06-13 23:11
ハヤブサさん
メスは巣で子育てに専念し、オスは獲物を狩って巣に戻る。
オオタカの子育ては本当に大変だと思います。
Commented by masa at 2017-06-14 20:26 x
オオタカの画像はほれぼれしますね。威厳がある眼光でにらまれたら

身がすくみそう。羽もかなり痛んでるようで時期に抜け変える

のだろうか。古い時代ではオオタカの尾羽は矢に使うと

命中率が高いゆえ藩のオオタカ係はよる木に登り抜け変える

前のを取ると。且つ、巣からは鷹狩り用のひなを取り{巣鷹」

というらしい。故にオオタカは軍事秘密とか。

全国に鷹の名がつく場所は多くあるようです。

オオタカのいい画像写したい願うが!!
Commented by otisbird at 2017-06-14 21:07
masaさん
これはこれはなかなかの博識ですね。
威厳のある姿が武士に好まれるのでしょう。
メスの傷んだ羽は痛々しいですが、以前のような飛翔能力を取り戻すためにリハビリを始めたのだと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< オオタカ 06月18日      シジュウカラ 06月04日 >>