2017年 03月 18日 ( 1 )


2017年 03月 18日

オオタカの本気度 03月18日

今日の鳥。オオタカ。2017年03月18日撮影。
静かな朝だった。今までと何か違う。
カラスがいないのだ。だから毎朝繰り返されていたオオタカとカラスとのバトルはない。
オオタカはのんびりとしている。

カラスがいなくなったのはオオタカが本気でカラスを追い払ったのだろう
その戦いの激しさはこんなところに現れていた
メスの羽がかなり傷んでいる
e0362140_23120334.jpg
Nikon D500 300mm f/4D 1/1600s f/5.6 ISO320

このフィールドでオオタカの繁殖記録はない
ここで野鳥を楽しんでいる面々も驚きを隠せない
ここはカラスも多く、人も多いところだから誰もが半信半疑
だがカラスを追い払ったことで条件は整った
e0362140_23224414.jpg
Nikon D500 300mm f/4D 1/1600s f/5.6 ISO400

オオタカの投稿はこのペアの子供たちが巣立つまで慎みます
4月15日から抱卵が始まった。これからが最も心配な時期であることは承知している。
オオタカの子育てを何とか成功させたいと思う方々の努力で、行政により営巣木のまわりに規制線が張られた。
だが、人の生活圏の中なので、あまり広い範囲を規制することはできず、営巣木のすぐ近くまで接近することは可能だ。とは言っても、巣の真下に意図せず人が立ち入ることは回避された。
ここでの繁殖が成功すれば、人に最も近い場所での繁殖記録になるだろう。(2017年4月22日追記)


[PR]

by otisbird | 2017-03-18 23:28 | オオタカ | Comments(0)