旧サンヨン野鳥撮影放浪記

otisbird.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

カイツブリ 08月11日

今日の鳥。カイツブリ。2017年08月11日撮影。
久しぶりに鳥見を楽しんだという感じ。
この半年、オオタカが気がかりで落ち着いて鳥見をしていなかった。

片親だけで1羽のヒナを育てているのだそう
e0362140_19235169.jpg
Nikon D500 300mm f/4D 1/320s f/5.6 ISO800

4羽孵ったそうだが、他の3羽はミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)に食べられてしまったのだとか
e0362140_19263515.jpg
Nikon D500 300mm f/4D 1/320s f/5.6 ISO800

そういう事情か残った1羽は甘えん坊のよう
e0362140_19294864.jpg
Nikon D500 300mm f/4D 1/320s f/5.6 ISO800

背中にヒナを乗せたまま羽ばたき 当然ヒナは落ちてしまいました
e0362140_19310323.jpg
Nikon D500 300mm f/4D 1/320s f/5.6 ISO800
[PR]

by otisbird | 2017-08-14 19:32 | カイツブリ | Comments(4)
Commented by ハヤブサ at 2017-08-14 21:21 x
カイツブリ 親子、微笑ましいですね!

こちらも、天敵にやられたとのこと(><。)

自然界は、本当に 厳しいですね(><。)

ところで、お盆休みは 鳥撮り、行かれてますか?

私は、田圃巡りで 暑さにやられ、撮り鳥、お休みです(><。)
Commented by otisbird at 2017-08-14 21:27
ハヤブサさん
オオタカもカイツブリも生き残るのは大変だと感じます。
16日まで休みですが、あまりの天気の悪さにうんざりです。
今朝も雨だったので、出かけるのを止めました。
Commented by masa at 2017-08-15 10:35 x
今日はオオタカ、カイツブリも子育てで生き残るのは

大変なようですね。自然選択とはいえ厳しすぎるみたい。

こような親子のほほえましいのは有り難いこと。

ところで、hayabusa物語のこめんとで白い原のは

タカフシギとありましたが、オイラはわからずながら

写しました。なかにはムナグロとのツウショツトも

ありました。知らないとは情けないがシギチは

なおも難しいようす。
Commented by otisbird at 2017-08-15 12:49
masaさん
自然の中で一人前に育つのは大変なことですね。
シギですが、羽のまだら模様、尾羽の縞模様、眉線を見るとタカブシギだと思います。
似ているのはクサシギですが、現地では何と言ってましたか?
タシギかオオジシギかは難しいです。
この季節になるとそろそろオオジシギも渡りを開始するので可能性はあります。
ジシギ類は経験がものを言います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タマシギ 昨年の在庫から      オオタカ 08月06日-2 >>