旧サンヨン野鳥撮影放浪記

otisbird.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 23日

カルガモ(消防士さんありがとう) 09月23日

今日の鳥。カルガモ。2017年09月23日撮影。
いつもは静かな川に人だかりと消防車が見えた。
消防隊による救助を待っていたのは、なんとカルガモだった。

何故か川の中の杭と杭の隙間に頭が挟まり抜けなくなったカルガモ
e0362140_18310157.jpg
消防士さん登場 バタバタと暴れているのを可哀そうに思った散歩の人が連絡したらしい
e0362140_18333948.jpg
頭が見えてきた!もう抜けそう
e0362140_18353106.jpg
救助成功! 無事リリース
e0362140_18370906.jpg
消防士さん、ありがとうございました。カルガモに代わって御礼申し上げます。
カルガモの恩返しがこの消防士さんあるかもね。


[PR]

by otisbird | 2017-09-23 19:03 | カルガモ | Comments(4)
Commented by ハヤブサ at 2017-09-23 21:07 x
カルガモ、救出、心温まるエピソード、ありがとうございました。

タイトルを拝見し、?でしたが、心が ホックリしました。

今週末は、マイフィールドですか?

私は、先日○○霊園へ行きましたが、ミズキ、朴の実が、鳥さんには、食べごろでした。

キビタキ♂も、来ているようですが、残念ながら、会えませんでした(><。)

○○川のミサゴでも、行こうかな!?と、考えております。
Commented by otisbird at 2017-09-23 21:46
ハヤブサさん
どうしてこんな事になってしまったのか不明ですが、カルガモが無事で良かったです。
今日はツツドリ、キビタキ、サンコウチョウ、コサメビタキに会えました。
ミサゴのダイブですか。ばっちりきめて下さい。
Commented by masa at 2017-09-24 10:58 x
今日、カルガモ救助に消防車がきて隊員が無事に
救助とは心温まる記事でっすね。カルガモなら
食いつかれる心配はないと思いますね。
探鳥でもこのようなことあるのですね。
消防士さん有り難うとカルガモ語で!
Commented by otisbird at 2017-09-24 22:00
masaさん
消防は火を消すだけではなく、広く人命救助の役割がありますね。
今回のような場合は誰がとなると、やはり消防なのでしょうか?
感謝しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ツツドリ 09月23日-2      サンコウチョウ 09月18日 >>