旧サンヨン野鳥撮影放浪記

otisbird.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 16日

イソヒヨドリ 10月14日-2

今日の鳥。イソヒヨドリ。2018年10月14日撮影。
内陸に進出していると聞いていたが、ダムの堰堤で出会うとは。

小雨の降る中、目の前にとまっていた
e0362140_22233603.jpg
Nikon D500 300mm f/4D + TC-14E2 1/1000s f/8 ISO800

ノビタキと同じように銀色の手すりから地面に降りて虫を探しているようだった
e0362140_22260353.jpg
Nikon D500 300mm f/4D + TC-14E2 1/640s f/8 ISO800

干からびたコガネムシの幼虫?をゲット
e0362140_22284421.jpg
Nikon D500 300mm f/4D + TC-14E2 1/800s f/8 ISO500

ちょっと異質なスリーショット でも、イソヒヨドリとノビタキはどちらもヒタキ科ツグミ亜科だから親戚か
e0362140_22323811.jpg
Nikon D500 300mm f/4D + TC-14E2 1/800s f/8 ISO800

フレンドリーなイソヒヨドリ君 今度はハクセキレイとスリーショット
e0362140_22335345.jpg
Nikon D500 300mm f/4D + TC-14E2 1/800s f/8 ISO800

[PR]

by otisbird | 2018-10-16 22:34 | イソヒヨドリ | Comments(6)
Commented by hayabusa-bird at 2018-10-16 23:24
先週末は、喉の赤い鳥さんを 探鳥されたのでしょうか?

喉の赤い鳥さん、なかなか お出ましがないみたいですね(;_;)

某所にお出ましみたいですが、今週末は かなり厳しそうです(;_;)

あ、イソヒヨドリさん、バッチシですね!

干からびた幼虫を食べて、大丈夫なのかと、つまらないことを考えました。

ドライフードみたいなものでしょうか?!(笑)
Commented by otisbird at 2018-10-16 23:59
hayabusa-birdさん
目的の鳥さんはさっぱりでした。
朝のうちは前日までいたノビタキも抜けてしまったとの噂で、お手上げ状態でした。
やっとのことでノビタキを見つけて、歩いているうちに目の前に彼が現れました。
こんなところにも現れる逞しさがあるので、きっと大丈夫でしょう。
Commented by masa at 2018-10-17 20:08 x
今晩はイソヒヨドリ内陸部に新出していたとは聞いていましたが

意外と環境に適応性を身に付けたのだろうのを見事にとらえました。

河口から少しはいる場所でミサゴ観察していたらイソヒヨド

リ来ました。最近はみていません。
Commented at 2018-10-17 20:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by otisbird at 2018-10-17 22:55
masaさん
チョウゲンボウの里でもイソヒヨドリを見たことがあります。
こんな山の方まで進出しているのですね。
でも、イソヒヨドリの仲間は海外では山の岩場に生息しているとか。
Commented at 2018-10-19 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ノゴマ 10月20日      ノビタキ 10月14日 >>